astroworks/神戸 コンテンツ制作

ウェブソリューション・コンテンツ制作のアストロワークス

アストロワークスは、企業の価値を高めるブランディング、Web戦略を創出するウェブコンサルティングファームです。

Recommend:おすすめコンテンツ

デジイチの画素数について

NIKON D3S

NIKON D3S

3,600万超えの画素数は凄いけど、恩恵を受けているんだろうか?

最近、デジタル一眼レフカメラのシステム入れ替えを検討してるんですが、最新機種の画素数が凄すぎる(T_T)

こんにちは、written by Harii です(笑
カメラ好きのみなさん、撮影ライフを楽しんでますか?
僕は、主に素人っぽいスナップ撮影と、本格的なポートレート撮影を生業にしています。
カメラをいじくりだして10年弱の若輩者ですが、最近ようやくマウントレンズメーカーから、純正メーカーに統一することができました。
メーカーレンズはとても高価で、何度も踏み止まりながら、少しずつ揃えてきました^^;

僕のメイン機種は NIKON D3S 、サブが D300,D7000 なのですが、最近、サブ機を入れ替えるか無くしてしまうか悩ましい毎日をおくっています(笑
理由は明確で、ウェブサイトや電子ツールで描写するには愛機D3Sの1,280万画素もあれば充分だからです。しかし、D7000の1,600万画素とD3Sの1,280万画素をモニターで比べると一見D7000の方が美しく見えてしまうのです。ここからが大変。
とてもわかり易いサイトがあったので、表を拝借してきました^^;
1417598003



この表を見て考察すると、大きな画像を小さく表示するとより高精細に見える。先に書いたD7000とD3Sの違いのようなことが起こるわけです。
そして、プリントアウトするなら、用紙サイズに適した画素数が必要ってことになるわけです。
ここからが問題。
A1印刷なんて普通の人は見たこともないですよね^^;
ブラウン管テレビの37インチの外枠いっぱいの大きさといえば想像し易いと思います。(液晶ではあまりみないサイズなので・・・)
そして、補強無しのクリスタルパネルがよじれてしまう強度ギリギリの大きさです。
A1ならDIYで壁に飾ることもできる・・・
何を考えるかというと、NIKONがD810のコピーで謳う「画力一新。描写の限界を超えた3635万画素。」や「最高画質は、未踏の撮影領域へ。」にドキドキしながら踊らされる僕は、こいつを命一杯使いこなすには、どこまでのことができるんだろうってなるわけです。
大画面なA1プリントで印刷された美しい写真をクリスタルパネルに入れて飾るとさぞ美しいだろうなぁ・・・しかし、石膏ボードのようなやわな壁では耐えれまえん(笑

正直まだ必要ない。
しかし、前人未到なクリエーションを楽しむなら、これほど楽しい機会はないだろう。

あぁ、書いてみても悩む(笑

2014-12-03|デジイチの画素数について

この記事のカテゴリー

この記事へのコメント

新規コメント出力エリア

この記事にコメントする

エラーメッセージ出力

新着情報ここまで

免責事項

astroworks.co.jp に含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。有限会社アストロワークスは、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、 有限会社アストロワークスは、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。 有限会社アストロワークス及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。有限会社アストロワークス及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(有限会社アストロワークスまたはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。)

フォームよりお問合せ

ページの先頭へ戻る