astroworks/神戸 コンテンツ制作

ウェブソリューション・コンテンツ制作のアストロワークス

アストロワークスは、企業の価値を高めるブランディング、Web戦略を創出するウェブコンサルティングファームです。

Recommend:おすすめコンテンツ

ゴルフが普及していないってほんと?

ゴルフ道具

ゴルフ道具

普及していないとしたら、協会とメーカーの責務放棄でしかない



僕の趣味であり、人生かけてパープレイを目指しているスポーツ「GOLF - ゴルフ」が、何故だか不人気らしい。
あれだけ松山英樹が世界で活躍しているのに、ゴルフ人口が少ないとか・・・正月特番で松山英樹自身が口ずさんでいる姿が痛々しかった。

でも、そりゃそうだよなぁ〜って納得することの方が多い。
人生の半分をゴルフと向き合ってきたけど、道具や練習場やコースが未だ僕を受け入れてくれているとは思えない(笑
それがゴルフというスポーツ。

思うところは多々ある。

ゴルフ運営について
紳士のスポーツだとか日本プロゴルフ協会諸々の規定だとか、入り口で構えてる邪魔な事柄が多い。
中に入ればそうなるんじゃないの?って思うけど・・・
日本プロゴルフ協会規定なんて退化している。2015年になって新たに付け加えられた規定が「会員は刺青をしてはいけない。」というもの。
ゴルフ界では、世界ランカーが腕やら胸やら背中に刺青を入れているのに・・・
賛否あろうが、規定にしてしまったら正気を失った商機ゼロの沙汰でしかない。
この人権差別は、裁判してでも消滅させなければいけないと思う。
そのうち、家柄まで問い出すんじゃないだろうか?

ゴルフ道具について
これからゴルフを始める人達は、どこのメーカーの道具を選択すればいいのか悩んでるんじゃないだろうか?
それは、20年経った僕も同じです。
ミズノ、テーラーメイド、ブリヂストン、キャロウェイ、三浦技研、スコッティ・キャメロン、ゲージデザイン、そしてまたミズノにするか悩んでます(笑
僕が思うに、未だにゴルフが普及していないとしたら、間違いなく問題はここ!
各メーカー、簡単に顧客を失う。
初めてのミズノの入門セット。確かゼファーだったな。
雨の中、ゴルフを初めて2ヶ月目で168ヤードを6アイアンでホールインワン!
験担ぎを重んじる僕は、そのままミズノの道具を使うと思ってたけど、あっさりとテーラーメイドで揃え直した。
理由は、テーラーメイドのバブルシャフトが気になったから(笑
全く打てず、直ぐに買い替えたけど^^;
ホールインワンしたメーカーでも買い替えるし、珍しい道具でも使えなければ直ぐ乗り換える。
何故かというと、道具を買ったからといって、メーカーとの縁を感じないから。
消費者は購入後、グリップ交換や、道具の手入れや、その他関連グッズの購入やら、沢山の選択を迫られる。正直めちゃくちゃ面倒。
なかなか上達しないし、誰の助けもないし、面倒だし、あれもこれも探したり考えたり、やること多すぎる。
今になって思うけど、日本製が好きだからミズノを選択した時点で、こんな煩わしいことをミズノが責任もって全部やってくれてたら間違いなく20年間ミズノを使い続けたと思う。
当時失敗したテーラーメイドは、煩わしさを必死で解決する中で見付けてしまった道具。ショップへ行くとあれやこれやと気になって仕方ない。
店員はどれもこれも薦めてくる(笑
そんな中で選択ミスをする。
こんなスポーツ、こんな道具との縁、こんなアフター困難。
普及するワケがない(笑

最低でも車のアフター並に、3〜5万円ぐらいで、好きなグリップ交換(工賃込)や道具の微調整や、簡単なレッスンや、コミュニティ競技ぐらいは、新品購入時から3年間の優待サービスを付けて欲しい。
もちろんメーカーが全力で。
その間にレッスンや、競技や、各メーカーのアマチュアゴルフ大会やら、勝ち残った人がメーカー対抗大会やら、ガンガン案内してほしい^^;
賞品が名だたるツアーコース体験旅行になってほしい。

僕ならこうする
ゴルフと関わる人達の可能性に境界線を引かない
また、選別もしない
望むことに精一杯の可能性を見出だせる手助けをする
ゴルフに関わる人達が叶うかもしれない未来像を見出だせるようになる

服装やマナーのことを云うなら、服装やマナーで区別すればいい。
服装自由なコース&練習場にマナーなんてどうでもいいコース&練習場。
どちらかは成立して、どちらかは必ず廃る。
メーカーには、どちらも体現させる責務があると思う。
どちらかだけなら、僕にでもできる(笑

Written by Harii 偏見に満ちたゴルフ備忘録^^;



2017-01-03|ゴルフが普及していないってほんと?

この記事のカテゴリー

この記事へのコメント

新規コメント出力エリア

この記事にコメントする

エラーメッセージ出力

新着情報ここまで

免責事項

astroworks.co.jp に含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。有限会社アストロワークスは、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、 有限会社アストロワークスは、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。 有限会社アストロワークス及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。有限会社アストロワークス及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(有限会社アストロワークスまたはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。)

フォームよりお問合せ

ページの先頭へ戻る